セブンスピローのシングルとダブルの違いとは?

ダイナミックでとてもインパクトのある枕トゥルースリーパーセブンスピロー

 

マッドレスのトゥルースリーパーが絶大な人気があった分、期待で胸が高りますよね?

 

 

 

しかし、「シングルとダブルって書いてあるけど何なの?」といった疑問が浮かび上がるかと思います。


 

私も初めはよくわかりませんでした!!ボカボカと購入する物でもないので、

 

周りの人間も含め寝具に詳しい方もそこまでいないかと思います!(寝具メーカーの方以外は。。笑)

 

 

なんとなく「シングルサイズとダブルサイズ」といった具合には想像が付きますが、実際にどちらを選べば良いのか不安になるかと思います!!

 

 

 

結論から申し上げますと、ベッドのサイズがシングルサイズかダブルサイズかで決まるというわけです。


 

この時点で理解できた人は良いのですが、「イマイチだなぁ〜」と思われたあなたはこのまま読み進めてください!!

 

 

実際には、「セミダブルならどうしたら良いの?」「自分のベッドがシングルなのかダブルなのかわからない」などの不安もありますし、

 

「価格がダブルの方が高いので、シングルを希望したい」などの要望もあるかと思います!!

 

 

そこで環境や用途に合わせた選び方をこちらで紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

シングルとダブルのスペックの違いについて

シングルサイズとダブルサイズの商品の特徴についてわかりやすく記載してみました。

 

セブンスピローのシングルとダブルの違い

 

項目 シングル ダブル
価格 15,984円(税込) 21,384円(税込)
送料 無料 無料
縦の長さ 68p 68p
横の長さ 90p 140p
高さ 9p(最も低い場合) 9p(最も低い場合)
重さ 1.4s 2.1s

 

注目すべきは、価格、横幅、重さでしょう!!縦幅に違いはありません。(縦幅とは奥行のことです。)

 

価格

 

価格については、やはり面積が広い分ダブルサイズの方が割高になります。

 

2万円を超えるとなるとそれなりに気が引けますが、実際には二人で使用すると考えると、ダブルサイズの方がコスパ的にはお得となります♪

 

それならシングルで十分と思った方も、実際は用途別の使用の仕方あるので最後まで見てください!!

 

 

横幅

 

シングルとダブルの商品の特徴の違いを簡潔に言えば、横幅違いというだけです。

 

ただでさえとても大きな枕ですが、ダブルともなると140pもあります!!1m超えてしまいます。

 

 

 

そのため、購入前の幅を確認することは必須です!


 

横幅が1mもないのにダブルを購入してしまうと大変なことになりますから。

 

 

重さ

 

シングルで1.4sもあります。ダブルでは2.1sもあります。

 

どちらにしても普通の枕の概念を超越しております!!

 

 

ダブルの方が横幅が50p長いため、必然的に重くなります!!

 

 

年配の人で足腰が弱い方には、大きくても重たいので少しツライかもしれません。。。


どちらを選べば良いの?

女性

 

ベッドのサイズに合わせた選び方

 

当然ではありますが、シンプルにベッドのサイズに合わせて購入しましょう!!

 

こちらの条件はダブルの購入だけに関して言えば、必須となります。

 

 

 

サイズの思い込みでの購入は危険です。


 

シングルベッドにダブルサイズの物を購入すると確実に失敗します。面倒くさがらずしっかりとはかりましょう!!

 

 

それに思わぬ落とし穴”セミダブルのベッド”も存在します!!普段関心がない、意識していない方は「なんとなく、ぼんやりわかる」といった具合になります。

 

一般的なベッドのサイズと合わせた早見表

 

項目 シングル セミダブル ダブル
横幅 97p 120p 140p
対応人数 1人 1人 2人
セブンスピロー(シングル)

 

90pのため

 

90pのため

 

90pのため

セブンスピロー(ダブル)

 

不可

140pのため

 

不可

140pのため

 

140pのため

 

上記の赤文字で書かれている”不可”の部分は注意してください!!

 

 

用途に合わせた選び方

 

1人もしくは2人で使用する場合(シングルベッド)

 

セブンスピローシングルサイズのみ。

 

1人もしくは2人で使用する場合(セミダブルベッド)

 

セブンスピローシングルサイズのみ。

 

1人で使用する場合(ダブルベッド以上)

 

セブンスピローシングルサイズとダブルサイズ両方可能です。

 

  • コスパ重視→シングルサイズ
  • 贅沢に使いたい→ダブルサイズ
  • 見た目重視→ダブルサイズ

 

 

2人で使用する場合(ダブルベッド以上)

 

両方可能だが、見た目、利便性を考えれば、できればセブンスピローダブルサイズがおススメ

 

二人でセブンスピローシングルサイズでも寝れなくもないです。頭と頭がごっつんこしても良いなら大丈夫です♪

 

 

 

トゥルースリーパー セブンスピロー

 

選ぶ際の注意点 まとめ

男性

 

確実に注意しておきたいこと

 

  • シングルベッドとセミダブルベッドの場合は、必ずシングルサイズを選ぶ

 

(数字で表すなら、ベッドの横幅が140pない場合は必ずシングルサイズ)

 

  • ダブルベッド以上の人はどちらでも可能です
  • ダブルベッドの場合は、ダブルサイズが丁度140pなので見た目はこちらの方が良いかも

 

 

  • 年配の方でダブルサイズを選ぶ場合は

 

枕カバーの取り付けの際は家族に手伝ってもらう(少し大変かも)

 

清潔に保つための干す際は二人がかりの方が安全(少し重たいかも)

 

 

 

これでトゥルースリーパーセブンスピローのシングルサイズとダブルサイズの選び方についての解説を終わります。

 

とても人気の商品で、特に40〜60代の肩こりや首コリ、体の痛みに不安を覚えている方には打ってつけの商品ですよ。

 

 

また、枕自体の見た目もキレイですし、開封していて使用済みでも60日以内なら返品ができるので試される方も多いようです。


 

 

 

トゥルースリーパー セブンスピロー